変わりゆく下北沢

先週土曜日の2013年3月23日、
目黒川の桜の撮影のあと、
久しぶりに下北沢へ足を伸ばしてみた。
 


 
写真の桜は、コヒガンザクラ。
国道246号線すぐの北沢川緑道入り口にあり、
まだまだ小さいけれどピンクが鮮やか。

北沢川緑道をさらに進み、下北沢到着。
 


 
これが新しい下北沢駅の入り口。
まだまだ仮という感じ。
一週間前の東急東横線渋谷駅の変更もあり、
この日は、下北沢駅の地下化変更の日。
改札は地下にあるものだと思っていたら地上にあったので、
ホームまでは行かなかった。
25年以上付き合いのある下北沢の街が変わっていくのが、
なんだか寂しい。

東急東横線渋谷駅も、
幼い頃武蔵小杉に住んでいたこともあり、
思い出ある駅が変更になるのはやはり寂しい。
当日、あまりの混雑に渋谷駅への撮影は断念。
それなら、下北沢は見ておこうと来てしまった。
 


 
誰もいない小田急線ホーム。
このホームを撮影するために昔の駅の階段を上ってきたけど、
これもいつかはなくなるのか。
 


 
北口ピーコック側に到着。
うわ!ショック!
やっぱりこの「駅前食品市場」も閉鎖。
閉鎖する直前までほとんど食品の市場ではなかったけど、
これぞ下北沢!というのがなくなってしまう。
ちょうどこの入り口の前付近で、
カトマンズツアーのパンフレットの撮影に来てた大好きなユーミンにもばったり出会い、
いろいろ会話したこともある思い出の場所。
 


 
利用したことはないけど、
この焼き鳥屋はどうなる?
 


 
りんごのパイ。
下北沢にガストがあるとは思わなかった。
ここで休憩。
なんで!?せっかく下北沢にいるのにわざわざガスト?
いやいや、節約・・・。
ちなみに下北沢でカフェなら、
「cafe Canaan」がオススメですよ。
 


 
有名な開かずの踏切から駅を撮影。
誰もいない下北沢駅旧ホーム。
 


 
小田原方面へ向かう旧ホーム。
撮影した時刻は土曜の18時。
いつもならこのホームにはたくさんの人。

先日の記事でもある中目黒の60年近く続いたレストランがなくなったりと、
ほんとうに変わってゆく街。

なんかうまい方法で残すことはできないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です