すだち・かぼす #3

今回は、ある店を紹介、というか、調理または食事のあとに残った種を植えてみる!!・・・が、きっかけとなってしまったある店(人物)を紹介します!

写真の店・・・何の店かわかりますか?
実は、世田谷区若林(東急世田谷線「若林」駅から徒歩5秒という近さ!)にある【ヘアカットサロン】なのです。他にあるでしょうか?!都内にこんなにも南国風な床屋が!!店名は「Hi-BEAT」。オーナーはまだ30代前半という若さ。そのオーナーは以前、下北沢のとあるヘアサロンでスタッフとして働いていましたが、3年程前に独立して構えた店舗です。ここのオーナーには下北沢時代から独立された後もカットしてもらってますので、かれこれ10年以上の付き合いになるかも。店舗の装飾等は、オーナーとその友人等で行ったそうですが、開店当時は、こんなジャングル?いや南国風ではありませんでした。ジャングルカフェか??・・・。そうなんです、オーナーはバリ島等、南国好き、マンゴー好きということで、ここ3年程でこんな入口になってしまったのです。ある日、近所のおばさんが自転車で前を通る時に、店頭にあるハイビスカスの花にぶつかったそうです。ちょっと大きくなりすぎてやばいですよね・・・と話すのですが、この夏はほんとに大きくなってしまったようです。店内ももちろん南国。写真は撮影が悪かったのですが、実際は落ち着く空間になってますよ。BGMもヒーリング系を流してますしね。たまに美輪明宏さんも流れます(^^; また目の前が世田谷線なのですが、路面電車という感じなのでガタンゴトンという音がまた心地良いのです。ほんとにまったりできる空間ですよ。

そして、だいたい、カットやシャンプーの時は、2人でくだらない笑い話等が多いのですが、この若林の店「Hi-BEAT」に通うようになってから植物の話が多くなりました。そして、特に話題になっているのが下記の写真です。

左の小さい鉢植えが、ある日、オーナーがランチで食べた弁当に添えてあったレモンの種を捨てず、店内の鉢の空いている土に蒔いたところ、2週間くらいで芽が出てきて、現在ではこんなに成長したということです。2年くらいになるでしょうか。これを見て、自分もやってみようと思い、一度レモンを実行したのですが、はじめは失敗で、今年夏にすだち・かぼすをはじめたということになるのです。
ちなみに、その次の写真で、レモンの後ろにある植物は、アボカドだそうです。これも、アボカドを食べた後に捨てずに残しておいた種を蒔いたら、こんなに成長したそうです。残念ながら、両方とも、実はなっていません。2人して何かを育てるのって面白いっすね・・・等々、いろんな話題を共有し、いつも店内で盛り上がっているんですよ。

ちなみに、女性の方(レディース・シェーブで)も来店されているそうです。料金は、カット3,900円から頭皮マッサージも。最近この「Hi- BEAT」はかなり人気の店になってしまい、特に土日は完全予約しないとカットできません。しかし、オーナー1人で店をやっているということと、予約ができるということで時間に余裕があり、他に待ち客がいないというのが落ち着くんです。(ちょっと宣伝です(^^; byオーナー)
関係ない話ですが、あの猫ひろしが三軒茶屋に住んでいた頃、2年近くの間だったかな?この「Hi-BEAT」でヘアカットしていたそうです。店内に猫ひろし自身が持ってきたという自分のライブビデオ等もありますので、興味のある方はぜひオーナーに頼んでみては??

■ヘアサロン:Hi-BEAT
営業時間:9:30~20:30(最近は23時くらいまでかなりオーバーして営業してます。)
定休日:毎週月曜日・第3火曜日
電話:03-3410-7523
世田谷区若林3-35-11
(下記、笑顔のオーナー/吉沢・・・よろしくお願いいたします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です