パンとワイン

2020年、東京オリンピック決まりましたね。
これで、景気が上向きになってくれるとほんとありがたい。
 


 
1964年の東京オリンピックでは「東京五輪音頭」が130万枚の売り上げ、
また、東京を美しい街にと開催が決まった時期よりブルーの「ポリバケツ」が登場、
そして、ホテルニューオータニの工期を短くするため「ユニットバス」を導入、
だったそう。
ユニットバスの元祖らしいですよ。
2020年の東京オリンピックでも、五輪音頭ってものが登場する??!!!
なんてことはない?よね。

景気が上向き、、、って、どのビジネスが?って疑問だけど、
しかしそうなれば、写真にあるようなワインが自分で用意できる?
なんていう願望も込めた今回のテーマ。
ほんとう~に滅多にないことでもあるので掲載した次第です。

高飛車!
ただの自慢じゃない!と思わないで、、、
ほんとうに将来的にまた気軽に購入できる時代が来ればと願いを込めたネタです。

写真のワイン、実はある方から先日いただいたワイン。
「CALERA SELLECK Pinot Noir 2006 / カレラ・セレック・ピノ・ノワール 2006」
今回でいただいたワインは2本目。
前回は「CH.GLORIA / シャトー・グロリア」
これも最高気に入ったワイン。

恥ずかしながらカレラははじめての銘柄だったのでネットで検索。
そしたらなんと!
約12,000円の値!?
まじ!!???の驚き!
カリフォルニアのロマネ・コンティとも言われるってネットに掲載。
ほんと?!
ありがたや、ありがたや、、、

8月最後の日の31日にセレラの栓を開け、
念のため撮影しておいたけどそのまま画像保存状態。
東京オリンピックが決まったということでさらなる希望を込めて今回掲載。
景気が上向きになり、また出会えることを願って???

せっかくなんで、
パンも最高なものを用意しなくては、、、
 


 
ワインにはやっぱりパンということで、
渋谷にオープンしたということでずっと気になっていた
GONTRAN CHERRIER TOKYO / ゴントラン・シェリエ・東京へ。
クロワッサン、
パン・オ・ショコラ、
ゴルゴンゾーラハニーいちじく、
クロワッサンダマンド、
等々、、、ゲット!

その他、渋谷フードショーで惣菜類を購入し帰宅。
のんびりと宅飲みスタイル。

ワイン、パン、ワイン、パン、、、うまい!!
中でもワインに一番合ったのはゴルゴンゾーラハニーいちじく。
ほんと、オススメ。

なんて思いながら相方と一緒にいただきました。
ミディアムフルボディながら意外とフルーティーだった。
とっても飲みやすい!
ハマりそう、、、いや、ハマってどうする?

あっという間にワインや食材は終了。

やっぱり、白飯よりパンが好きだぁ。

ということで、
今までいろいろなパン屋を訪れてきた中で、
これは最高!と思った店を紹介。
旅先の那須高原で見つけたフィンランドの森にある
森のパン屋さん・メッツァ・レイポモ」。
ここのクロワッサンもすばらしい!
そして、渋谷のVIRON。
バケットが絶妙。
それらを使用したバケットサンドも最高!

やばい!
パンが欲しくなってきた。

東京オリンピックでさらにまたいろいろな店がオープンするのか?
正直、競技にはそんなに興味はないけど、
開会式、閉会式のショーはかなり興味があるので、
どうにかチケットはゲットしたい。
そして東京オリンピックのセレモニーは誰が監督するのかにも興味あり。
個人的に、松任谷正隆であるといいなと期待。
また、代表的な歌手って誰が出演するんだろうか、、、。
今から楽しみ。
と、実は、ユーミンファンでした。

そうそう、
前回の記事で東京湾大華火祭を見に行ったと書いたんだけど、
花火を見た場所が晴海主会場。
オリンピック開催が決定でその晴海の場所が選手村になるという話し。
その主会場の代わりの場所はあり?
東京湾大華火祭はどこで見ることになるんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です