LA BOULANGERIE naif

13日(日)昼過ぎに、
近所にある「LA BOULANGERIE naif / ラ・ブランジェ・ナイーフ(中目黒)」へ、
遅いランチ用にとパンを買いに行ってきました。
最近また話題になっているらしい。ほんとに小さくてかわいい店。

この店は、トレーで好きなパンを取る方式ではなく、
ケーキ屋のようにショーケースに並んでるのを店員にこれとこれをくださいって感じで買う。
バケット類等はケース以外にありましたけどね。
(パリではほとんどがショーケースの店だったような・・・)
小さい店なので、このパンはどんなの?とか質問できてコミュニケーションでもとれるかな?
と思ったけど、なんかそんな気配はなし。
少し混んでいたということもあるけど、そんなことは聞いてられないって感じのスタッフ。
この日は、男性スタッフが言われたパンを取り、それを見ていたレジ係がひたすらレジを打つ。
なんかほんとにやり取りが機械的・・・。
残念ながら笑顔もなしだった。

話題の店なのに、こんなんでいいの??!!!
ちょっとがっかり。
しかも、メロンパンも頼んだはずなのに、帰ってから袋を開けてみたら、ない!!!!!
レシートを確認したら、メロンパンの欄はなし。
男性スタッフがメロンパンを取ったのは確認した。
レジ係が袋に詰めるのを忘れたらしい・・・とほほ。

今回は、
クロックムッシュ(300円)、
玉ねぎとベーコンのクロワッサン(220円)、
焼きカレー(220円)等々・・・ちょっと高め??!!!
いや大きさにしては高いのでは?

しかし、悔しいことに、意外と美味い。
クロックムッシュなんかは、パンに挟まれたソースが美味。
そのはず、話題の店ですもんね。

でも、また食べたい!という感動等がないのは、なぜだろう・・・。

今回は、ちょっと辛口トークでした。

ちなみに、ごはんより、パンが好きです。

(2017年現在、ここでの営業はすでに終了してました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です