ほぼ新宿「のれん街」

渋い!!!!!
これが東京?!新宿?!
いや、実際の最寄駅は代々木、
住所は渋谷区千駄ヶ谷5丁目。

こんな古民家が並ぶ街があったとは、
知らなかった。
この街、
2017年3月17日にオープンしてたんですね。

都心だと谷根千が有名だけど、
びっくり面白い!
ほんと、いいよ、ここ。
 


 
その名も、
ほぼ新宿 のれん街
古民家七棟丸ごとリノベーション。
それぞれ違う企業が営業しているということで、
この日はその街の中でも先日オープンしたばかりの、
九棟目『う福』へ。

古民家九棟目ということで、
番地のような意味合いの
『い・ろ・は・に・ほ・へ・と』、
その「う福」は九棟目で『ち』。
 


 
提灯の上に見えるのわかるかな?

いや、使い方がうまいわ!

そして入店。

この日はオープン記念ということで、
なんと!チューハイ、ハイボールが一杯一円!!

その分、食べた食べた。
食べるのに専念したので、
撮影したのはこの串ものだけ。
 


 
うな串、焼鳥居酒屋ということで、
スタッフオススメの『くりから』。
この部分は初体験。
いや!うまい!
まだまだ食べてないものってあるんだなぁ・・・
と実感。
 


 
料理もいいけど、
ほんとうに古民家そのままがいい。
天井がステキ!!!!!
なんかもう落ち着くよ。

席は2階だったんだけど、
その階段も恐ろしいほど急で、
酔った帰りなんかはかなり危険。
いろんなところにそのままの古民家のなごり。
特にトイレのそのまま古い窓とかランプとか、
神楽坂にあったおばあちゃん家に、
幼い頃行ったことを思い出した。

昭和生まれの自分にとっては、
居心地のよい空間。
 


 
今回のレシート。

ほんとに一杯一円。
しかも、内税って・・・

そう、鰻ももちろん、鳥も最高!
レバーうまかったなぁ。

ちなみに、2/22の猫の日に行ったので、
愛猫のごはんも考え、
早めに店を出ましたとさ。
 


 
さ、次はどの民家へ行こうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です