Cacahouète Paris #3

久しぶりの「カカオエット・パリ」。

写真上の方にあるグラスものは、「パンナコッタ・パッションフルーツ」。
家に戻ってから気がついたのですが、グラスの側面にはフルーツソースのドット模様!
すごい職人技!!
その下のグラスは「ショコラ・バナナ」。
バナナクリームにチョコクリーム、そして濃厚なチョコレートと3層になっているのですが、
下の2層が、斜めにグラスへ流されているんですよ。
これも、どのようにクリームを流しているんだ?やはり職人技。
味は、言うまでもなく、美味しいです。もうひとつは、ミルフィール。
どれも甘さ控えめでくどくない。

あっという間になくなってしまいました。ほんとに、大人の味。

店の方とまたいろいろ話をしたのですが、東急東横フードショーに出店とか?!
人気や注目の店はすぐにデパ地下とか出店しますが、
できればあまり量産化してほしくないですね。
大好きなパティスリーなので、
デパートの営業戦略にやられないよう、がんばってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です